小ネタ。〜中岡さんシリーズ番外編〜

最弱な男

「中岡さん中岡さん」
「うん」
「しりとりしましょう」
「うん」
「ハイ中岡さんの負けーっ。やった♪」
「……(むか)」


最弱な女

「中岡さんのバカ」
「……俺が?」
「え?」
「俺が?本当に?」
「え?え…」
「以前君がレポート間に合わないときにわざわざ手伝ってやった俺が?
単位が危ないからって昔のノート貸してやってた俺が?」
「…ごめんなさい」
「よろしい」


返り討ち

「南夕」
「うん」
「南夕?」
「うん」
「やっぱいいや」
「ごめんなさい〜っ!聞きます聞きますっ」
「………(勝った)」


珍しい!

「中岡さん中岡さん」
「何」
「……っえ?」
「……なにその驚きは」
「うんじゃなくて『何』って言った!」
「俺は珍獣ですか」


王子

「中岡さん」
「うん」
「アシューさん」
「……亜愁だ」
「……っ」
「……笑うな」
「だってアラビアの王子様の名前みたいで可愛いんだもん」


なんかイヤ

「真島さん」
「………」
「南夕」
「はい」
「……なんで真島じゃ答えないの」
「だってなんだか名字はよそよそしいから」
「……(自分は言ってる癖に?)」


男心

「熱ッ」
「どうした?」
「しひゃ、や、やけろ」
「舌火傷? 見せてご覧」
「ん……ん、んんっ?」
「……」
「な、なんれぇ……」
「目瞑られれば、したくなるだろ」
「……っう〜(恥ずかしいから閉じただけなのにっ)」


女心

「中岡さんは女心をわかってないっ」
「ふうん」
「そうやって無関心なところがわかってないの!」
「じゃあなんて答えればいい?」
「えっと……『他の女の心までわかってたまるか。俺は南夕ひとすじ』」
「絶対嫌だ(抗議と台詞も矛盾してないか)」


ご立腹

「ねえ」
「……」
「ムーミン♪」
「……」
「こっち向いて?」
「……馬鹿にしてるのか? 馬鹿にしてるんだな? そうだな?」
「だ、だってこっち向いてくれないから……っ(怖いぃ!)」


好きなもの

「中岡さんは、納豆が嫌いなんですね」
「うん」
「好きなものはなんですか?」
「うん」
「中岡さん?」
「うん」
「……中岡さんの好きなものは」
「うん」
「南夕だよ(裏声)」
「うん」
「///(『きゃあああああ』バシバシ)」
「……何やってるんだ」
「(ハッ)」


好きなものU

「南夕」
「はーい」
「好きなものはなんですか?」
「……紅茶です」
「なんで間があった?」
「べっ、別に!」
「……ふうん」
「なんですかその訳知り顔はー!」
「別に」

fin. 2010/05/07up.

http://mywealthy.web.fc2.com/
inserted by FC2 system